忍者ブログ
うみねこを適当に考察してメモるためのブログ〜
<<01月   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  03月>>
フリーエリア
プロフィール
HN:
クロ
性別:
非公開
自己紹介:
ひぐらしで竜騎士07先生の作品にハマり、ひきつづきうみねこにもハマり中。ひぐらしではブームに乗り遅れて考察とかできなかったんで、うみねこははりきって考えようという意気込みのブログw
バーコード
コガネモチ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

けっきょく絵羽の日記は公開されず
真相は猫箱の中…

幾子と戦人と縁寿のラスト(魔法EDの未来)が
結局最終的な現実の未来?

だとするとEp1からの話は
戦人の記憶を取り戻すため
幾子が一生懸命考えて作った
六軒島爆発事故の小説ネタ用ストーリー?

だとするとEp1からの共通の犯人とか被害者とか考えても
そんなに意味なかったのですね(泣

Epを追うごとに戦人の記憶がちょっとずつ思い出されていって
真実に近づいた内容になっていった…?



メタ世界のベアトリーチェは
もしかすると
記憶を取りもどさせようと
いろんな六軒島ストーリーを書く(ゲーム盤を用意する)
幾子の象徴だったんだろうか?

創作の六軒島ストーリーを戦人にみせては
「解いてみろよ」(思い出せよ)
って感じで…


散から戦人がゲームマスターになり、
黄金の文字を使えるようになったのは
戦人の記憶が戻ったから?





とりあえず真実って
Ep7のトゥルーEDとしてやった
留弗夫、霧江犯人が真実?
戦人や絵羽はそのために縁寿に隠してた…
っていう感じなのかなぁ…


なんだか各Epいろんな伏線が
わからないまま終わってしまった感w
ちゃんと公式で
一話一話の解答話作ってほしいなぁ…
PR
犯人はヤスw
ネタ満載だなwwww




★クレル(ヤス)

結局
クレル(ヤス)=紗音or嘉音
どっちだっっ?








★ベアトリーチェまとめると

一世→普通に金蔵の愛人
【産後死亡】

二世→一世死んだので九羽鳥庵でお世話
なんと近親相姦で金蔵ヤってた
【楼座と遊んで崖から転落】

三世→クレル(ヤス)=里御=紗音or嘉音?
【夏妃に落とされればクレルに。落とされなければ里御に。】


ちょっと金蔵そりゃないしょwwwww
錬金術でも魔術でもなくて
ただの変態ジジイだたwwwwwww


で、結局ベアトリーチェ三世(クレル/ヤス)が誰かという話に戻る。



紗音も怪しいっちゃ怪しい。

●6年前の戦人と約束したのは紗音
EP4のラスト「わたしはだぁれ?」と言ったベアトは
妙に6年前の約束に固執していた。

●鎮守の祠の鏡を割った描写があったのは紗音。
でも実際は三世ベアトリーチェの起爆。

●EP5で19年前の男が夏妃に電話をかけ、好きな季節を当てられた時、
夏妃は紗音にしか好きな季節を教えた事はないと言っている。

●ヤスの過去描写でヤスが異例とされていたが…
紗音も6歳の頃から右代宮家で働き続けていて。
義務教育も出してもらってもいるはず。
つまり6歳の頃から右代宮家で働き続け、
義務教育を出してもらってたヤスという存在は紗音の事じゃ…?



でも嘉音も怪しい

●理御=クレル(ヤス)ってことは
理御がいたらクレルが生まれない。
ってことは
理御のいる世界に登場してない人物?
紗音に拒否られた嘉音ではないか?

●嘉音も理御と同じく男か女か謎

●Ep1謎のセリフ
「………僕は、一つだけ心に決めていた。
……もし。紗音が殺されて、僕が生き残るようなことがあったなら
……この身を投げ出して、お前のルーレットを全て台無しにしてやろうと…!」


それとも嘉音紗音同一人物??

●嘉音はいっつも死体が出てこない

●戦人は嘉音紗音と同時に会ったことがない
(多分。wiki調べだけなので今後自分でも検証。)

●ベアトリーチェがクモが苦手というのは紗音と嘉音の認識。
ヤスが熊沢から教えてもらったおまじないが元ネタだとすれば。
クモが苦手という認識があればヤスということ。
2人とも認識あるというのは…???




ベアトリーチェ三世(クレル/ヤス)=理御=紗音=嘉音

まさかの全部同じ???


ベアトリーチェ3世を隠して使用人として屋敷に入れてた源次は
年齢と性別を偽らせておいていた?
男として入った年の近い使用人ベアトリーチェ3世にジェシカは恋をした?
戦人と譲治は実は女だとわかっていて、ベアトリーチェ3世に恋をした?

ということだろうか?


ヤスは紗音が作り出した幻想の友人?

EP7で嘉音はヤスによって「名前に”音”の字がつく紗音の弟的な存在」
がとして作られた描写がある。

そして里御のいる世界で、紗音の拒否により嘉音の登場はなかった。

嘉音は幻想の存在?
ゼパルとフルフルは嘉音と紗音の象徴?




★07151129
0715→戦人の誕生日
1129→「魔女になりました」魔女の誕生日

なぜ戦人の誕生日が…?
ベアトリーチェ三世(クレル/ヤス)は紗音だとしたら
戦人のことが好きだったから?



それともまさかの0715はヤスの誕生日でもある?



19年前ベアトリーチェ2世が生んだ子は双子だった。と推測してみた。
1人は戦人、1人は紗音。ということ。
※戦人は以前明日夢の子ではないとされている描写があった。
※もし、そうならEp7の真実の2日間の話で
ルドルフが戦人を「説得できなかったら殺す」と
あっさり言っている理由がわかる。

もしそうなら
戦人が明日夢が死んで6年前家から出た理由は
明日夢が死に際に戦人にほんとの子ではない事を明かしたためもあった?
双子だと知って、恋仲になった紗音のことを忘れるため?


だとすれば6年後親族会議に戻ってきた理由は?
祖母が死んで戻ってきたというだけではなく
殺人事件が起こる事を予測していてそれを止めようとした?






★碑文
台湾だったか…全然違ったwwww
ずっと日本内で探してたょ



★まさかの爆発オチw
ひぐらしの雛見沢大災害みたいに
島自体で全滅すような何かがあったのでは…
って冗談で言ってたけど、まさかほんとに起爆装置でボカンとはwwww
そりゃあメッセージボトルで好きなだけ物語書けるわなwwww




★ってことはハッピーエンドにするには
EP7により大人達はだれが碑文解いても
殺し合い・証拠隠滅のため起爆装置セットが起きる結果になるっぽい。
だれも解かなければ、ベアトリーチェ三世(クレル/ヤス)が全員殺して
起爆装置セット。

ということは…

碑文解いて黄金を最初に見つけるのは子供達じゃないとダメという事か。
そんでクレルも説得しなきゃならん…。

ということは誰かが金蔵の故郷が台湾ということを子供達に伝えなきゃならんと…

それがEp8になるのだろうか?




もうそろそろ碑文のヒントいっぱい出てるみたいだし
ちゃんと考えてみようかなぁとwww




まず碑文全文




 懐かしき、故郷を貫く鮎の川。
 黄金郷を目指す者よ、これを下りて鍵を探せ。


 川を下れば、やがて里あり。
 その里にて二人が口にし岸を探れ。
 そこに黄金郷への鍵が眠る。


 鍵を手にせし者は、以下に従いて黄金郷へ旅立つべし。
 第一の晩に、鍵の選びし六人を生贄に捧げよ。
 第二の晩に、残されし者は寄り添う二人を引き裂け。
 第三の晩に、残されし者は誉れ高き我が名を讃えよ。
 第四の晩に、頭を抉りて殺せ。
 第五の晩に、胸を抉りて殺せ。
 第六の晩に、腹を抉りて殺せ。
 第七の晩に、膝を抉りて殺せ。
 第八の晩に、足を抉りて殺せ。
 第九の晩に、魔女は蘇り、誰も生き残れはしない。
 第十の晩に、旅は終わり、黄金の郷に至るだろう。



 魔女は賢者を讃え、四つの宝を授けるだろう。
 一つは、黄金郷の全ての黄金。
 一つは、全ての死者の魂を蘇らせ。
 一つは、失った愛すらも蘇らせる。
 一つは、魔女を永遠に眠りにつかせよう。

 安らかに眠れ、我が最愛の魔女ベアトリーチェ





●Ep5で出たヒント
ベルンによる、碑文の謎を解くためのカケラ紡ぎ。
1. 「懐かしき故郷」は、実際に金蔵が少年時代を過ごした故郷。
2. 故郷は小田原ではない。
3. 「故郷を貫く鮎の川」の「川」とは、川から連想できる他の何か。
4. 鮎は何かを想起させる鍵。
5. 「故郷を貫く鮎の川」の仮説は書物によって検証できる。
6. 「鍵」は6文字の言葉か数字か文字列。
7. 「第一の晩」という時点で、何らかの文字列が存在する。





●金蔵の故郷についての推測

1上記にあるように小田原ではなく、少年時代を過ごした場所


2金蔵は右代宮家が全滅した関東大震災のことを人事のように話すことが多く、
 関東で過ごしていなかったのではないかと(Ep1の紗音の発言)


3「里って町や村って意味? 
  人口密集地だもの、そんなのいくらでもあるわよ…。」
 Ep3でおそらく地図帳で金蔵の故郷から辿っていった絵羽の発言。
 この発言からして金蔵の故郷付近はけっこう大きな街?


4竜騎士07様のコメントで
 『でも絵羽の場合は金蔵が昔住んでいた場所を具体的に知っていた分だけ、
  ラクだったでしょうね。普通の人だったら“金蔵の故郷”について、
  それこそ北海道の礼文島から沖縄の与那国島まで全部想定して
  考えなければ
ならないですから。』
 という事は日本国内なのかな。


5薔薇庭園をもっているといところで…
 【戦後の薔薇の普及について】
 京阪電鉄が積極的に取り組んでいたらしい。
 ※京阪電気鉄道 http://ja.wikipedia.org/wiki/京阪電気鉄道
(けいはんでんきてつどう、英称:Keihan Electric Railway Co., Ltd.)は、
 大阪府・京都府・滋賀県に路線網を持つ日本の大手私鉄。
 略称は京阪(京阪電鉄、京阪電車とも呼ばれる)。


6金蔵は進駐軍に強力なコネクションをもっていたというところで…
 京都府立植物園が連合軍に接収されていたりしてたみたい…
 この近くにいたらコネクションもちやすかったのでは?
 

7「須磨寺霞」「天草十三」など関西付近の駅名を
 ただよわせるキャラ名(須磨駅や十三駅)


8「黄金の郷」=「京都」?という疑惑
 (この辺はまぁ曖昧だけどね…)


7つめのキャラ名に関しては霞たちが京都の人たちだから
関西付近の駅名を名前に使っただけかもしれないけど
とりあえず以上の理由から関西付近を疑ってみた。
「黄金の郷」=「京都」だとすれば
ゴールは京都。
スタートは京都付近のどこか?
3いわく人口の多い都市?
神戸?大阪?
うー…細かい特定は難しいなぁorz














●鮎の川についての推測

1「……自分で言ったじゃない。水の流れる川かどうか、わからないって。
 “家系図”という連想は悪くないわ。
  その要領で川から連想するものを、他にも考えてみて……。」
 Ep3のエヴァの発言。
 つまり“流れる川”“家系図”は外れるらしい。

2上記にあるように「故郷を貫く鮎の川」の仮説は書物によって検証できる。
 その書物とはEp5のエリカにより、地図帳である事が判明している。

3上記にあるように鮎は何かを想起させる鍵。
 Ep3で碑文を解いた楼座と絵羽の会話から、
 鮎その物は重要ではなく他の物であっても良い。
 ただし海に出て川に戻ってくる魚であることは連想的なヒント。
 海に出る魚→上り下りする→鉄道か?


以上の理由から「鉄道」と仮定してみる。















●6文字の「鍵」についての推測

【懐かしき、故郷を貫く鮎の川。】
【黄金郷を目指す者よ、これを下りて鍵を探せ。】

上記の推測を当てはめて
「金蔵の故郷」ゴールである「京都」
を貫く「鉄道」を下る…と考えて

JR東海道本線の下りの停車駅を見てみる。
大阪方面が下り京都方面が上りになる。

なので京都から下ってみた。

京都
 ↓
西大路
 ↓
桂川
 ↓
向日町
 ↓
長岡京
 ↓
山崎
 ↓
島本
 ↓
高槻
 ↓
摂津富田
 ↓
茨木
 ↓
千里丘
 ↓
岸辺
 ↓
吹田
 ↓
東淀川
 ↓
新大阪
 ↓
大阪
 ・
 ・
 ・




【川を下れば、やがて里あり。】

「千里丘」という駅




【その里にて二人が口にし岸を探れ。】

次の「岸辺」という駅は
駅名は「岸辺」だが
周辺地名は「岸部」である。
参考↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/岸辺駅
二人が口にし岸はここのこと?



【そこに黄金郷への鍵が眠る。】

Ep3の絵羽とエヴァの発言で
「…でも、これは全然6文字じゃないわ。
 ……これが答えに間違いないって断言できるけど、
 これは全然6文字に満たない…!」
「また思考停止? 
 なら、それを6文字で読める方法を考えなさい。
 思いつかないなら調べなさい。」



鍵の6文字は
読み方を変えなければいけない言葉ということ。





上記の推論の「岸辺」を6文字に変換する。

ローマ字で…KISHIBE
英語で…Banks
「岸」「辺」分けて…Coast Around
「岸」「部」分けて…Coast Room

6文字じゃないなぁ…





エヴァは「思いつかないなら調べなさい。」と言っている。
英語じゃなくてほかの言葉?
辞書とかで調べろってことなのかな?

ためしにいろんな訳をしてみる
アルファベット以外の表記になるもの以外で探しました。
 さすがにアラビア文字とかはないだろうから^^;

「岸辺」を 
ドイツ語で「Banken」
イタリア語で「Banche」
アイスランド語で「Bankar」
アイルランド語で「Bainc」
アフリカーンス語で「Banke」
アルバニア語で「Bankat」
インドネシア語で「Bank」
ウェールズ語で「Banks」
エストニア語で「Pangad」
オランダ語で「Banken」
カタロニア語で「Bancs」
ガリシア語で「Bancos」
クロアチア語で「Banke」
スウェーデン語で「Banker」
スペイン語で「Bancos」
スロバキア語で「Banky」
スロベニア語で「Banks」
スワヒリ語で「Banks」
タガログ語で「Bangko」
チェコ語で「Banky」
デンマーク語で「Banker」
トルコ語で「Bankalar」
ノルウェー語で「Banker」
ハンガリー語で「Bankokat」
フィンランド語で「Pankeille」
フランス語で「Banques」
ポーランド語で「Banki」
ポルトガル語で「Bancos」
マルタ語で「Banek」
マレー語で「Bank」
ラトビア語で「Banks」
リトアニア語で「Bankai」

大体似た発音なのですねー





そして6文字になるのは
ドイツ語オランダ語で「Banken」
イタリア語で「Banche」
アイスランド語デンマーク語ノルウェー語スウェーデン語で「Bankar」
アルバニア語で「Bankat」
エストニア語で「Pangad」
ガリシア語スペイン語ポルトガル語で「Bancos」
タガログ語で「Bangko」
リトアニア語で「Bankai」


けっこうあるな^^;








金蔵と関わりありそうな国を
とりあえず人物の名前とかで考えてみる


 

兄弟の名前
クラウス(ドイツ名)
エヴァ(英語名)
ルドルフ(ドイツ名)
ローザ(ドイツ・英語・イタリア名)
などバラバラ。多分国は関係ないと思われる。

ジョージ・ジェシカ・シャノン・カノンもいることから
(真里亞は楼座が勝手につけたので無視)
(戦人は出生に秘密があるっぽいし、謎が多いので無視w)
金蔵がつけた親族・使用人たちの名前は
バラの種類名からつけられたと推測される。なので国は関係ないっぽい。







ベアトリーチェ→Beatrice
はイタリア名。

そりゃそうだ。
うみねこは神曲になぞって作られてるんだから。
ダンテはイタリアだ…



イタリア…



イタリア語の「Banche」が鍵かな?





が、しかしベルンによる
碑文の謎を解くためのカケラ紡ぎで

6. 「鍵」は6文字の言葉か数字か文字列。
7. 「第一の晩」という時点で、何らかの文字列が存在する。

6では「言葉」「数字」「文字列」になっているが
7では「文字列」だけになっている点が気になる。
「第一の晩」は文字列だけど
「鍵」の6文字はもしかして数字とかなのなぁ?




まだ鍵をみつけるのも難しいっす;;
眠ってるのは「岸辺」じゃないかもしれないしー
ウィキ参照
http://ja.wikipedia.org/wiki/神曲

もしかして遅い!?私気付くの遅い!!???(´Д`;)

何気なく「ベアトリーチェ」でググったら
神曲の内容出て来てそれで気付きましたよ



主なあらすじは
1300年の聖金曜日(復活祭前の金曜日)、
森に迷い込んだダンテはウェルギリウスに導かれ、
地獄・煉獄・天国と彼岸へ。
煉獄の山頂でダンテはウェルギリウスと別れ、
ベアトリーチェと再会。
そしてベアトリーチェに導かれたダンテは
至高天(エンピレオ)へと昇りつめ、見神の域に達する
…といった感じ。


作品中に出てくるベアトリーチェは
「永遠の淑女」とし、
「愛」を象徴する存在として神聖化されている。

ウェルギリウスという人は
実在した古代ローマの詩人であり、
「理性と哲学」の象徴とされている。





「煉獄篇」ではもろ「煉獄の七姉妹」と被りますね。

第一冠 高慢者
第二冠 嫉妬者
第三冠 憤怒者
第四冠 怠惰者
第五冠 貪欲者
第六冠 暴食者
第七冠 愛欲者

という構成になっています。



そしてウェルギリウスという名前…
Ep3でワルギリアは自己紹介する時
「ワルギリアス…いえ、ワルギリアではいかがです?」
というところから
ワルギリアの名前もウェルギリウスからとったものなのでしょうねー
神曲の中でウェルギリウスは導く人です。
Ep3のワルギリアの役目からうってつけの名前ですねー





なんかいろいろ神曲にちなんで作られてたんですねー。
初めて知りました。

まぁ、だからといって謎は何も解けないけどorz
何かヒントはないかなぁーと参考程度に。



-------------------------------------------------

その他現在気になってる部分




★祠の鏡を割る必要性?

これ多分各Ep共通なんだろうなー
だとすると真犯人の人がよっぽど鏡割ってほしかったのか?
この殺人をするのにそんなに必要な事なんかなー?
それとも紗音にとって
どうしても割らないといけない理由があった?
(恋愛成就のためという
  ファンタジー的理由を除いて考ればね。)







★朱志香もう一人の自分?

Ep2の朱志香と嘉音の学園祭後(一応告白?)シーンで
「つらい事があるともう一人の自分を作るんだ」
的な発言してたのがやっぱ気になるー
アニメもこの朱志香のセリフカットしなかったし。

作中で「ベアトリーチェ」として出てくる人物は2人いる気がしてるので
1人は朱志香なのではないかと…
それがEp4ラストで「わたしはだぁれ」と言っていたベアト。
そしてこの殺人の黒幕もしくは黒幕に関わってんじゃあないかと。

そしてもう1人のメタ世界で出てくるベアトは
19年前実在したベアトの幽霊なのでは…と。








★ジェシカノくさい><そして殺人に関わってるのは3人くらい?

大体にして六軒島でこんな殺人パーティーするには
六軒島に現在住んでないと計画たてるの難しいような気がする…

だとすれば蔵臼一家と使用人達

使用人達の中には
真犯人はいない気がする…
使用人達の中に真犯人がいれば
密室殺人なんてうたがわれるような事しない気がするし。
でも真犯人に協力はしてたと思う。



蔵臼一家の中で考えると

1蔵臼はそんな大それた事できなさう
 それだけの理由で真犯人じゃない気がするw
 でも身を隠したりしてたとこみると
 真犯人に指示出されて利用はされてたっぽい。
 もしくは自分の意志で犯人の手助けしていた? 

2なっぴーはEp1とEp5であそこまでとりあげられたら
 真犯人じゃない気がする。
 蔵臼と同じく
 首謀者に指示出されて利用はされてたっぽいけど。
 もしくは自分の意志で犯人の手助けしていた?


んで朱志香かなぁと。
金蔵の死を隠して財産を守るなっぴーを助けたい一心で…みたいな。
それで
側近の嘉音くん動かしていろいろやってんじゃないかなぁとか。
だから嘉音くんも死んだフリとかして死体がでてこない事多いのかなぁとか。


でも朱志香と嘉音くんが殺されるのは
もう一人の六軒島全滅作戦wをもくろんでる
本当の真犯人のせいとかで…

その真犯人のやり方が
親族の誰かに黄金見せて
みんな殺したらお前のモンになんよーみたいな事言って
殺人やるように仕向けて殺させて…

そんな妄想抱いてみましたw



大体にしてこんな大掛かりな殺人一人じゃ無理だろうし。
ひぐらしの山狗みたいになんらかの勢力使わないと無理だろうなー
黒山羊いっぱい出てくるファンタジー描写からして
その可能性あるよね( ゚∀゚)


結果殺人に関わるのは…

1 個人的な理由をもって
  ベアトとしてみんなを殺そうとする人(これが朱志香では?)

2 でかい勢力を使って右代宮家の全滅をもくろむ人(固定の真犯人)
            ↓
3 その人に利用されている親族一人(毎回ランダム)

の3人ぐらいいるんじゃないかと…



肝心な「固定の真犯人」が全くわからんけどねwww
Ep5途中なんですが…
1〜4とりあえずいったんここでおさらいしてから
Ep5やろうかと…

なんか
どのEpで何あったか私のトリ頭じゃ忘れていってしまうのでwww


★犠牲者Ep1〜Ep4のまとめ
 (なんの晩の犠牲者かの判断基準はエンドロールの文章)

【第一の晩】鍵の選びし六人を生贄に捧げよ。
 Ep1→蔵臼、留弗夫、霧江、楼座、紗音、郷田
   (倉庫内にて頭全壊or半壊)
 Ep2→蔵臼、夏妃、秀吉、絵羽、留弗夫、霧江
   (礼拝堂内にて腹を裂かれてお菓子を詰められる)
 Ep3→金蔵、源次、紗音、嘉音、熊沢、郷田
   (ボイラー室、貴賓室、客間、礼拝堂、控え室、客室にて槍状のも
ので突いた?or銃?)
 Ep4→夏妃、留弗夫、絵羽、秀吉、楼座、源次
   (食堂内にて頭半壊・射殺?)

 ※意外と殺され方も犠牲者も違う…
  毎回第一の晩6人殺害の道具は?毎回違う??
  道具が違うという事は第一の晩6人殺害の犯人は共通ではない??
  留弗夫の「俺は今晩殺される」発言はEP1・2で言っている。
  ではEP1・2が犯人共通…?
  でも殺され方が似ているのはEP1・4だし…??

 ※Ep1・2で留弗夫は自分が殺されることを予言。
  戦人の出生の秘密をばらされたくなくて真犯人は第一の晩に殺した?
  そしてEp1・2の犯人を留弗夫は知っていた?




【第二の晩】残されし者は寄り添う二人を引き裂け。
 Ep1→絵羽、秀吉
   (絵羽・秀吉の部屋にて)
 Ep2→朱志香、嘉音
   (朱志香の部屋にて)
 Ep3→楼座、真里亞
   (薔薇庭園にて)
 Ep4→譲治、朱志香
   (薔薇庭園・朱志香の部屋にて)


 ※Ep2の嘉音の死体は消えていた(しばらく行方不明扱い)

 ※Ep1〜Ep4全ての殺人は
  戦人が全く何も見ても聞いてもいないところで起こり、
  後でかけつけて死体発見となるので、
  魔女に殺された云々については
  シュレディンガーの猫方式で実際に起こっているか否かわからない。
  でもEp4の朱志香の時はめずらしいパターンで、
  殺される(死体に戻る?)間際に戦人に内線電話をかけ、
  自分の死体の状況・譲治の事・魔女の事を伝える。
  戦人自身が殺人の観測者となるめずらしいパターンになっている。
  ここの疑問点は朱志香は部屋にいながらなぜ譲治の死亡を知っていたのか?





【第三の晩】残されし者は誉れ高き我が名を讃えよ。





【第四の晩】頭を抉りて殺せ。
 Ep1→金蔵(ボイラー室にて)
 Ep2→紗音(夏妃の部屋にて)
 Ep3→留弗夫(屋敷のホールにて)
 Ep4→嘉音(屋敷の裏手の古井戸に落下)

 ※Ep4のTeaPartyで
  Ep4の嘉音の死体は確認できなかった。
  ホントに死んでるの?



【第五の晩】胸を抉りて殺せ。
 Ep1→嘉音(ボイラー室にて)
 Ep2→郷田(夏妃の部屋にて)
 Ep3→秀吉(屋敷のホールにて)
 Ep4→紗音(屋敷の裏手)


 ※Ep1で嘉音が胸を貫かれたとき
  この時は全員にアリバイあったと
  Ep1のお茶会で話され、注目されていた。
  そしてEp1で嘉音の死体を確認できるシーンがない。
  嘉音が死んだと推測できるのは、
  南條と朱志香がどこかの部屋で嘉音の看護をしてから客間に戻ってきた時
  戦人に「嘉音はどうだ?」と聞かれた朱志香が泣き崩れたので
  皆察知するというシーンだけ。
  嘉音と朱志香が恋仲だったのなら
  嘉音の最後の一言などの看取るシーンをいれないのは
  不自然ではないだろうか?
  嘉音は本当に誰かに胸を刺されていたのか?
  嘉音・朱志香・南條の嘘ではないだろうか??
  ちなみにEp4のTeaPartyで
  Ep1の嘉音は「自殺ではない」は赤字復唱したが
  「他殺された」は復唱拒否されている
  さらにラムダは「事故死ではない」と赤発言した。


【第六の晩】腹を抉りて殺せ。
 Ep1→源次(客間にて)
 Ep2→譲治(夏妃の部屋にて)
 Ep3→霧江(屋敷のホールにて)
 Ep4→南條(屋敷の裏手)

 ※Ep2で譲治・紗音・郷田の3人は
  南條・熊沢より後に殺されたのに
  【第四・五・六の晩】位置づけとなっている?




【第七の晩】膝を抉りて殺せ。
 Ep1→南條(客間にて)
 Ep2→南條(中庭にて)
 Ep3→蔵臼(薔薇庭園の東屋にて)
 Ep4→蔵臼(屋敷の裏口)





【第八の晩】足を抉りて殺せ。
 Ep1→熊沢(客間にて)
 Ep2→熊沢(中庭にて)
 Ep3→夏妃(薔薇庭園の東屋にて)
 Ep4→霧江(多分一階の客室)



 ※Ep2の南條・熊沢は厨房に血まみれの嘉音?が来て殺されたとなっている
  源次・紗音・郷田はその嘉音?を倒し、客間へ報告しに行くという流れ。
  この嘉音?は楼座が朱志香殺害犯だと訴える。
  後のEp4TeaPartyで
  ベアトの
  「異なる人物を嘉音と誤認することは絶対にない」という赤字に対し
  戦人は「金蔵の名の世襲と同じに、嘉音の名が世襲された可能性」説を
  提唱。
  この事に対し、ベアトの反論はなかった。
  もしかすると嘉音の名前を持つ者が2人いる?

 ※Ep4の霧江では朱志香の時同様に
  戦人は内線電話を受ける。
  悪魔やら魔女やらが目の前に現れても、からくりを疑うのではなく、
  とにかくそういうものだと理解する事を霧江は助言。




【第九の晩】魔女は蘇り、誰も生き残れはしない。
 Ep1→夏妃(玄関ホールにて)
 Ep2→なし?
 Ep3→譲治(紗音?)(客間にて)
    南條(使用人室・廊下にて)(朱志香視力無しでの推定)   
    戦人(客間にて絵羽に殺される)
 Ep4→金蔵(金蔵の部屋?でベアトに燃やされる?)
   (Tea Partyでボイラー室で発見)
    郷田、熊沢(薔薇庭園の園芸倉庫で首つり自殺に見せかけ銃殺)

 ※Ep2ではなぜかエンドロールで第九の晩扱いがいない。



【第十の晩】旅は終わり、黄金の郷に至るだろう。
 Ep1→譲治、戦人、朱志香、真里亞
   (玄関ホールでラスト・エンドロール行方不明扱い?)
    子供たちの体の一部現場に残る・顎部は真里亞・他不明
 Ep2→金蔵、戦人、源次
   (玄関ホール魔女の宴にて?・エンドロール行方不明扱い?)
    楼座、真里亞
    (木立の中にて?インゴットを持っていた?・
             エンドロール行方不明扱い?)
 Ep3→朱志香(客間にてカーテンに隠れる。死亡??)
 Ep4→真里亞(Tea Partyで食堂の楼座の傍らに死体発見)
    戦人(10月5日24:00前後の状況→一人生存)
      (薔薇庭園にてベアト?と対決??死亡???)

 ※Ep3の朱志香はなぜエンドロールで第十の晩扱いなのだろう?
  そして朱志香の前に現れた嘉音は妄想?本物?
  朱志香の死亡描写がはっきりしない
 ※Ep4の戦人は島に戦人しかいないのに死亡?




【生還者】
 Ep1→なし
   「18人は全員死亡。うみねこのなく頃に、生き残れた者はなし。」
 Ep2→なし
   「18人は全員死亡。うみねこのなく頃に、生き残れた者はなし。」
 Ep3→絵羽
  「17人は全員死亡。うみねこのなく頃に、
            生き残れたのはたったひとり。」
 Ep4→???
    ラスト人数に関してエンドロールなし

 ※Ep1・2では名前の下に「行方不明」と数名書かれていたのに
  エンドロールは「18人は全員死亡」となっている






【その他】
 Ep4→縁寿(1998年に死亡)





★【第●の晩】の犠牲者ってのを決める基準がわからない。
 第二の晩まではどれも殺された順になっているが、
 それ以降の晩は殺された順になっていないこともある。なんで??



★全体を通して嘉音の死体を確認してないことが多い
 Ep1→【第五の晩】ボイラー室にて
     朱志香・南條しか死体は確認してない?
 Ep2→【第二の晩】朱志香と共に(朱志香の部屋にて)
     死体が消える?→厨房に血塗れで来た?→倒されて消えた?
 Ep3→【第一の晩】金蔵、源次、紗音、嘉音、熊沢、郷田と共に (礼拝堂にて)
     唯一死体確認。
 Ep4→【第四の晩】(屋敷の裏手の古井戸に落下)
     戦人死体確認できず



★Ep2朱志香・嘉音の学園祭後(一応告白?)シーンで
 朱志香の「もう一人の自分」発言がなんか気になる


★Ep2は【第一の晩】の礼拝堂から楼座がどうやって出たのだろう?
 その前になんで礼拝堂に移動したんだろう?
 みんなが認めたベアトリーチェは誰?楼座?
 ベアトリーチェから楼座がもらった手紙はどうなったんだ?
 ま、Ep2は真犯人と楼座が殺っていったっぽいよねー


★Ep3は全てにおいて例外のEpっぽい。真犯人はあまり加担してなさそう。
 ほとんど絵羽かなぁー




★全ゲームで金蔵の死亡は多分確定なのにEp4は金蔵が出てくる。
 食堂に現れたのは金蔵の名前を世襲した者?だとすればそれは誰か?

 食堂いたのは
 大人親族(蔵臼、夏妃、留弗夫、霧江、絵羽、秀吉、楼座)
 使用人達(紗音、郷田、熊沢)と南條
 金蔵を連れてきたのは源次・嘉音となっている。
 
 この状況からすると金蔵の名前を世襲した者は
 大人親族(蔵臼、夏妃、留弗夫、霧江、絵羽、秀吉、楼座)
 使用人達(紗音、郷田、熊沢、源次)と南條
 は外れるかな?
 そしてその後は「金蔵は源次の勧めた席には座らずに、」となっている
 すると源次も外れるかな?
 そして
 「源次が内側から右の扉を、
   一緒に金蔵を迎えに行っていた嘉音が外側から左側の扉を開けると、
                           金蔵が入場」
  ?どんな扉の状況が今イチつかめんが??
 扉の両側を源次と嘉音で内と外から開けた?
 とりあえず嘉音は金蔵と外から入って来た???
 それとも嘉音が金蔵の名前を世襲した者?
 そのあと子供達は試験で死んでくしなぁ…???
 
 又、金蔵到着前に蔵臼は夏妃に「源次さんに任せよう」と言う。
 嘉音(又は誰か違う人?)を金蔵の名前を世襲した者として親族に紹介して
 その場をおさめようとした源次の案だったのか?

 Ep3では金蔵が窓から投げた指輪をロノウェが受け取り、
 ベアトにわたすシーンがある




★ベアトの存在は2名?
 犯人変装ベアトと19年前実際にいて、死んで幽霊になったベアトとか…
 だとすれば…
 Ep4で青に貫かれたベアト→19年前実際にいて、
                 死んで幽霊になったベアト
 「わたしはだぁれ?」のベアト→犯人変装ベアト
 とか?




★関係ないと思うけど「6」多いよねw
 「六軒島」「戦人の6年前の罪」「第一の晩で六人の生贄」
 金蔵が島を私有する時なんで「右代宮島」とかにしなかったんだろう??



★悪魔や魔女の正体
 煉獄七姉妹→刺してる杭(凶器)
 シエスタ姉妹近衛兵→真里亞のうさぎ
 ロノウェ→呂ノ上 源次
 ワルギリア→熊沢?
 ガァプ→真里亞の薔薇
 この辺はこんな感じかな?
 主に事件の鍵になるアイテムが擬人化してるのかな?
 だとすれば…
 たとえばEp4とかでは
 譲治はガァプ(真里亞の薔薇)に殺され、
 朱志香はロノウェ(呂ノ上 源次)に殺された??
 または殺害方法に関わりがある?
 でもEp4の第一の晩で源次死んでるし…?
 それとも関係ないのかな…?
素材提供元様♪  NeckDoll様 whoo's lab様 LITTLEHOUSE様
忍者ブログ [PR]